山と川を娘と考える

私は社畜です。

(言い切ってしまえる自分が悲しい・・・)

なかなか娘(小3)と過ごす時間を作ることが難しいです。

台風の夜さえ仕事関係で別々に過ごすほどの社畜ですが、昨晩は一緒に過ごしました。

令和元年10月12日の台風19号によって自宅も避難勧告が出ました。

幸いにも川の氾濫はなく、事なきを得ました。

ご不幸にも被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。

娘と過ごした昨晩のことです。

娘「川の水が来なくてよかったね。」

私「台風が過ぎたからと言って、本当に安全ということではないよ。」

娘「なんで?」

私「川はどこから来るか知ってる?」

娘「?」

私「川は山から来るんだよ。山は水をたくさん蓄えているんだよ。」

娘「ダムは?」

私「(すごい!ダムに気づいた!)ダムに水がたまりすぎると水を捨てないとダムが壊れるんだ。山の土の中にもたくさん水が溜まっていて、それがいつあふれ出すか分からないんだ。あふれ出したときに川の水が増えて危険なんだよね。」

娘「ふーん・・・」

分かったのか分からなかったのか、興味が失せたのか・・・

自然現象などに興味を持ってくれた娘に喜びを感じた親バカな一夜でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました