岡江久美子さんが死去で所属事務所と大和田獏さんがコメントを発表!葬儀はどうなる

時事・ニュース・トレンド

若き頃は清純派女優として、また後年は「はなまるマーケット」での司会で知られる、岡江久美子さんがお亡くなりになりました。

63歳という若さでした。

死因は新型コロナウイルによる肺炎です。

筆者も女優として岡江久美子さんが大好きでしたので、このニュースは非常にショックでした。

今回のニュースに関して、所属事務所と夫である大和田獏さんがコメント発表しました。

また、今後の葬儀の予定などはどの様になっているのでしょうか?

岡江久美子さんの死因は新型コロナウイルス

岡江さんの死因は「新型コロナウイルス」です。

  • 4月3日 発熱 自宅療養
  • 4月6日 様態悪化 都内の大学病院に入院
  • ICUで人工呼吸器を装着
  • PCR検査 陽性判明

また、岡江さんは2019年に乳がんの手術を受けており、今年1月末から2月半ばまで放射線治療を受けていたそうです。

やはり、がん治療で体力が低下していたことが今回の死因のひとつなのでしょうか。

それにしても、4月3日の発熱からお亡くなりになるまでに療養に関する報道がされなかったことも驚きでした。

所属事務所がコメントを発表

岡江久美子さんの死去に対して、岡江さんの所属事務所である「スタッフ・アップ グループ」からコメントが発表されました。

弊社所属 岡江久美子に関するご報告
弊社所属 岡江久美子(本名:大和田久美子)が、令和2年4月23日午前5時20分、
新型コロナウイルス肺炎のため、永眠いたしました。(享年63歳)
ここに生前のご厚誼を深く感謝いたしますとともに、謹んでお知らせ申し上げます。
4 月 3 日に発熱し、4〜5 日様子を見る様に言われておりましたが、
4 月 6 日朝に急変し、某大学病院に救急入院いたしました。
すぐに ICU にて人工呼吸器を装着し、その後 PCR 検査で陽性と判明。
懸命な治療を続けましたが、完治に至りませんでした。
昨年末に初期の乳がん手術をし、1 月末から 2 月半ばまで放射線治療を行い
免疫力が低下していたのが重症化した原因かと思われます。
ご尽力いただきました医療関係者の皆様には、心より感謝申し上げます。
岡江の入院以来、夫、大和田獏と娘、大和田美帆はそれぞれの家で
外出を自粛しております。現在症状は出ておりません。
ただ、ショックが大きく、皆様に対応出来ない状態です。
しばらくはご静観ください。
尚、通夜及び葬儀は未定、後日『お別れの会』を実施する予定です。
誠に勝手ながら、ご香典、ご供花、ご供物の儀は固くご辞退申し上げます。
関係各社の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますよう、
よろしくお願い申し上げます。

出典:スッタフ・アップ グループ ホームページより

夫の大和田獏さんがコメントを発表

同時に夫である大和田獏さんと娘の大和田美帆さんのコメントも発表されました。

【大和田獏・大和田美帆 コメント】
岡江久美子が 4 月 23 日 5 時 20 分に
新型コロナによる肺炎の為、永眠いたしました事をご報告いたします。
今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です。
どうかそっと送って頂きたいと願っています。
仕事関係者の方々、ファンの皆様、ご友人の皆様、長いお付き合いを感謝致します。
また、全力を尽くして治療にあたって頂いた医療関係者の皆様に
心から感謝いたします。ありがとうございました。
皆様、コロナウイルスは大変恐ろしいです。どうかくれぐれもお気をつけください。
大和田獏
大和田美帆

出典:スッタフ・アップ グループ ホームページより

最愛の奥様、お母様が亡くなられて、当日のうちからこのようにコメントを発表しなくてはならないのはお辛いことと思います。

芸能一家の宿命といえばそこまでかもしれませんが、心中を察するにいかばかりかと思ってしまいます。

 

ファンの反応

岡江さんがお亡くなりになったことに対して、たくさんのツイートも上がっています。

岡江さんの葬儀はどこでどのように執り行われるのか

今回、お亡くなりになられた岡江久美子さんの葬儀はどのように行われるのでしょうか。

やはり、新型コロナウイルスで3月29日にお亡くなりになられた志村けんさんの場合は、
4月11日12日に近親者のみで執り行われたようです。

しかし、感染症による死亡のため遺族は志村さんを看取ることもできませんでした。
火葬場での見送りもできず、遺骨になってはじめて遺族のもとに帰ってこれたそうです。
当時、志村さんのお兄さんは
「骨も拾うことができないし、顔も見られない」
「本当は盛大に送ってあげたかったのに、こんなことになって悔しい」
と仰っていました。

志村さんの程の著名人でも通常の葬儀はできませんでした。
通常の死亡の場合は法律により、24時間以内の火葬はできません。
しかし、感染症で死亡した場合は24時間以内に火葬することができる。となっています。
「火葬することができる」であって「火葬しなければいけない」ではありませんが、
多くの場合が24時間以内に火葬されているようです。

岡江さんの場合はどうでしょうか?
地域によっては「納体袋」というものに遺体を入れて、葬儀などが終わってから火葬にする地域もあるようです。
ただし、このやり方はごく一部の地域のもので、実際にはすぐに火葬されることが多いのが現実です。

岡江さんの場合も火葬を行い、後日「骨葬」を行うのではないでしょうか。

まとめ

療養されていたことも発表されていなかったので、岡江久美子さんがお亡くなりになられたことは本当に驚きました。

所属事務所と親族からコメントが発表されましたが、誰もが悲しみと驚きで一杯のようです。

新型コロナウイルスの感染拡大にストップがかかる日が早く来ることを心より願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました