「そろそろ にちようチャップリン」5月2日の出演芸人は第7世代!内村おすすめのネタ

ヲタクな情報

内村光良さんの「テレビ東京で若手芸人がネタ見せできる機会が作れたらいいよね」という発言から始まった『チャップリン』。

「そこそこ」「こそこそ」「じわじわ」「ぐいぐい」と名前を変えながら続くチャップリンも放送5年を迎えました。

5月2日の放送は「お笑い第7世代」に注目。

特に面白かったネタを厳選して放送されます。

その出演芸人を調べました。

 

お笑い第7世代最強ネタをみんなで見てみようSP

「チャップリン」の放送が開始されてから5年が経ちます。

その間で披露されたネタは1300以上もあります。

5月2日の放送では、今まで披露されたネタの中でも「お笑い第7世代」に注目しました。

関連記事:「霜降り明星」をお笑い第7世代って言うけど、お笑いの世代って何?各世代の代表的番組やタレント

5月2日チャップリン出演芸人

5月2日の出演芸人をまとめました。

出演順ではなく50音順です。

EXIT

イグジット(東京吉本)

りんたろー と 兼近大樹の二人組。

チャラ男系しゃべくり漫才。

かが屋

カガヤ(マセキ芸能社)

加賀翔 と 加屋壮也の二人組。

「気まずい日常あるある」ネタが得意。

かが屋のコント中はそのコントを観るために、芸人が舞台の袖に集まることで有名です。

サンシャイン池崎

サンシャインイケザキ(ワタナベエンターテインメント)

ピン芸人。

「バーニングコント」と称し、「空前絶後の~」「イエェイ」などをテンション高めに叫びます。

ツイッター上での猫とのやり取りも面白いです。

ハナコ

ハナコ(ワタナベエンターテインメント)

菊田竜大 秋山寛 岡部大の3人組。

「岡部:5 秋山:5 菊田:0」と言われるパワーバランスのシチュエーションコント。

宮下草薙

ミヤシタクサナギ(太田プロダクション)

草薙航基 宮下兼史鷹(ミヤシタケンショウ)の2人組。

草薙のネガティブ思考を宮下が優しくツッコむ。

四千頭身

ヨンセントウシン(ワタナベエンターテインメント)

後藤拓実 都筑拓紀 石橋遼大の3人組。

友達3人の日常グダグダ会話系漫才。

「頭取りゲーム」が有名になりました。

ラフレクラン

ラフレクラン(東京吉本)

西村真二 きょんの2人組。

変人きょんがハンサム西村を振り回すコント。

まとめ

5月2日の「そろそろ にちようチャップリン」はお笑い第7世代がたくさん出演します。

大人気者が集まる世代なので非常に楽しみです。

今回出演する芸人さんで知らない人がいたら、是非チェックしておいてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました