液状のりの「アラビックヤマト」にそっくりな『はちみつ』が販売!購入方法は?

時事・ニュース

小学生の頃に誰もが手にとったことがあるでしょう、

液状のりの「アラビックヤマト」。

その形状もそのままに はちみつ として販売されます。

 

?・・・頭の中に?が一杯できそうですが、

液状のりの容器をそのまま使用して、持ち運びに便利なはちみつを販売しようというコラボ企画です。

その名も

 

「はちみつアラビックリ!?ヤマト」

 

かなりなネーミングです。

 

今回は、その形状と購入方法をしらべました。

 

ヤマトとヘソプロダクションの合同企画

今回のエッジの効いた企画は

ヤマト株式会社と株式会社ヘソプロダクションの合同企画です。

まずはこの2つの会社概要を知っておいたほうが、この企画がいかに遊び心に溢れているかがわかると思います。

ヤマト株式会社とは

ヤマト株式会社の会社概要のトップは

「接着の持つ限りない可能性を、創造的な商品に変えて世に送り出す」

引用:ヤマト株式会社 ホームーページ

という言葉からはじまります。

何かと何かをくっつける

ということに真正面から取り組んでいる会社です。

 

ちなみに「アラビックヤマト」は、明治時代に輸入されていた「アラビアのり」というものが由来しているそうです。

 

創業
1899年
本社所在地
東京都中央区日本橋

 

株式会社ヘソプロダクションとは

対する、株式会社ヘソプロダクションの会社概要は

僕らはヘソで世を沸かす。

引用:株式会社ヘソプロダクション ホームページ

という言葉から始まります。

かなり世の中を斜めから見ている感じですが、

へそで茶を沸かす様なバカバカしいことを本気でやって、世の中をあたたかくしていきたい!

ということらしいです。

楽しそうな会社ですね!

 

今回のヤマトのり以外にも

  • フエキのりふりかけ(顔の形をしたのり)
  • 広島東洋カープ×パインアメ=真っ赤なパインアメ
  • 新幹線クーピーペンシル
  • ツバメノート「横罫プリントラスク」

などなど紹介しきれないほどたくさんの面白い商品を手掛けています。

株式会社ヘソプロダクションの製品が気になる方はこちらからどうぞ

 

設立
2014年
本社所在地
大阪府大阪市福島区大開

ロングセラー文具と蜂蜜のコラボ

今回、発表された商品と実際のアラビックヤマトの写真です。

 

笑うしかないですww

非常にバカバカしい見た目となっています。

この容器は、実際に「アラビックヤマト」で使われいるものと同型のものです。

 

見た目はこんなですが、実際の中身はどうなっているのでしょうか?

アラビックリヤマトの製品概要

製品概要も発表されています。

・商品名:はちみつアラビックリ⁉ヤマト
・価 格:800円(税抜)※軽減税率対象
・はちみつ:カナダ産
・内容量:70g
・賞味期限:2年

~中略~

※この商品は蜂蜜です。接着はできません。
※この商品はヤマト株式会社の正規ライセンス契約に基づいて企画製造されたものです。
※本物の「アラビックヤマト」 と同じ容器を使用しています。
※容器は食品用に衛生処理されておりますので市販のアラビックヤマトの容器は使用できません。

引用:株式会社ヘソプロダクション ホームページ

はちみつなのにパンチの効いた注意書きですww

良かったです、中身は はちみつ です!

アラビックリヤマトのこんなに便利

見た目がアレなので、インパクトだけの商品と思われそうですが、この形状ならではの良さも考えてみました。

ただし商品を手にとっていないので、あくまでも筆者の想像です。

ご了承ください。

携帯に便利

形状が細長いので、バッグなどにも簡単に入りそうです。

蜂蜜提供のサービスがないお店などに行く際は重宝しそうです。

塗る場所を狙いやすい

塗る箇所が目視できるので、ぬりたい場所にダイレクトにぬれます。

 

はちみつ垂れが少ない

はちみつを瓶からスプーンですくうと、なかなかはちみつ垂れがおさまりません。

いつスプーンを動かせば良いのかヤキモキすることがあります。

アラビックリヤマトははちみつ切れが良いように見えます。

アラビックリヤマトの購入方法

まずは、ヘソプロダクションのWEBサイトから販売が開始されます。
その後、6月上旬から実店舗に納入されることになっています。

 

先行販売 2020年5月13日から
ヘソプロダクションWEB通販サイトhttps://heso.base.shop/

一般販売 2020ねん6月上旬から
全国駅ナカ店舗、バラエティショップ等

まとめ

今回は
ヤマトとヘソプロダクションのコラボ企画
「はちみつアラビックリ!?ヤマト」
をまとめました。

(いい意味で)ふざけた商品を送り出してきた両社ですが、
その理念はしっかりとしたものでした。

商品のネーミングや形状に目が奪われますが、使いようによってはすごく便利なアイテムだと思います。

まず、WEBでの販売となりますが、商品が出回る6月よりも前に手に入れておくと、話題性も抜群ですね!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました