ボッタクリと投げ売りのマスク狂騒曲!転売ヤーが次に目をつけている獲物

時事・ニュース

この数日間で、マスクを販売しているお店が増えてきました。

商品が出てきたということは、近いうちに値段にも反映されることでしょう。

しかし、今まで値段を釣り上げてきた「転売ヤー」の存在がこれで終わることはありません。

彼ら(彼女ら)は虎視眈々と次の獲物を狙っています。

 

そろそろマスクの投げ売り気配

一時期どこに行ってもマスクは売ってなく、不織布のマスク50枚セットが5000円以上の値段をつけているものもありました。

それが今週に入り、露天商を中心にマスクの姿を見かけるようになってきました。
筆者が確認した限りで一番安かったのは新宿の露天商が50枚2500円で売っていました。
まだまだ高いですが、一番高い時期からすれば半値ほどに下がってきました。
しかも、かなり売れ残っていました。

ネットオークションでも、以前であれば高価格でも入札されていましたが、27日現在で未入札のマスクが散見されます。

マスクがかなり近くまで来ている感じです。

国内メーカーがマスクの製造に参入したニュースなどが流れていることなどが追い風になっているのでしょう。

早く来い来い安価のマスク♪

関連記事:アベノマスク・ベツノマスク・ナゾノマスク!次々に出てくる新名称「〇〇マスク」の派生語

次の獲物はこれだ

マスクがなかなか手に入らず、値段が上がった背景には「転売ヤー」の存在が大きいでしょう。
転売ヤーは日本人だけではありません。
その買付のパワーは凄まじいものです。
以前にビッグカメラでゲームを買うために並んでいましたが、外国語の飛び交う無法地帯でした。
販売が始まった途端にカオスの始まりです。

そんなパワーあふれる彼ら(彼女ら)が次の獲物を狙っていないはずがありません。
その候補となっている商品をいくつか上げてみます。

手ピカジェル

アルコール消毒系の商品はマスクよりも入手困難です。

いまだにフリマサイトで3倍位の値段で売られています。

ウイルスシャットアウト

首から下げるウイルスパッチです。


消費者庁からは、新型コロナウイルスに対する「効果を裏付ける根拠は認められていない」となっています。
この商品も定価の2倍位の値段をつけています。

ホットケーキミックス

子供自宅待機(休校)の影響で、手作りおやつを作る家庭が急増しています。

料理サイトもホットケーキミックスを使ったお菓子をたくさん載せています。

品切れのスーパーも続出しています。

もともと100円ショップでも売っていましたが、筆者の近所の100円ショップでは売り切れでした。ネット販売のものはお値段的に高めです。

無いと思うと欲しくなりますね。
ホットケーキが食べたくなってきました。
ちなみにホットケーキミックスは薄力粉と砂糖とベーキングパウダーなどを混ぜたものです。

任天堂スイッチ

現時点では転売ヤーの一番の獲物でしょう。
定価33000円程ですが、現在は45000円~50000円位で売られています。
また、スイッチの専用ソフト「どうぶつの森」も大流行です。
中国でも韓国でも流行っています。

「〇〇店舗がスイッチを抽選で販売」なんてニュースが流れると、検索急上昇ランキングに入ってきます。
どうぶつの森は「ルールに縛られず、自分の思うままにゆっくり楽しむゲーム」ですが、販売現場はかなり殺伐としています。

まとめ

転売ヤーが次に狙う商品を調べてみました。

次に何が流行るかの目利きは難しいものです。

それが100%分かれば、たぶん誰もが転売ヤーになっていると思います。

転売ヤーは、古物商を持っていれば違法でも無いですし、
安く買って高く売るのは商売の基本だと思います。

でも、何でしょうね?
この心に引っかかる、ちょっとイラッとする感じは・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました